スポンサーリンク

弁護士さんと面談した後に使えなくなるもの

クレジットカードや銀行ローンカードは全部弁護士さんに預けました。必ずそうなのかは分かりませんが少なくともその後はクレジットカードも銀行ローンカードも使えなくなるはずです。

ですのでその前にやっておいた方が良いことを書いておきます。

各社の借入額を明確にする

これは無料相談のときから必要なのですが明確にして整理しておけば弁護士さんとの話もスムーズに進みます。逆に言うと具体的な数字が無ければ弁護士さんも動きようがありません。

借金と関係する銀行の口座に残金があるなら全部引き出す

これには2つの意味があります。

銀行カードローンで使っている口座は使えなくなる可能性が大きい

弁護士さんも「必ず使えなくなるとまでは言えないが使えなくなっても文句が言えない」とのことなので全部引き出しておいた方が良いとのことでした。

私はみずほ銀行と三菱UFJ銀行(もう4月からの名前で書いておきます)のカードローンを使っていたのでメガバンクのうちの2つが使えなくなりそうでその点では大変不便です。

特に家賃は三菱UFJ銀行への振込みなので痛いです。しかし「じぶん銀行」から「三菱UFJ銀行」への振込は手数料無料と言うことに気がつきました。これは大変ありがたいことです。

そんな感じで探せば色々あるので確認しておきましょう。

また東京スター銀行からも無担保ローンを借りていたのですがここも口座に残金がありました。 確認したら220円だったのですがここのATMは小銭が下ろせない! なのでセコいと思いつつ780円を他行から手数料無料で振り込んで合計1000円下ろそうとしました。

ところがATMでエラーが出て下ろせませんでした。おそらく既に支払が滞っていたことから引き出しが出来ないようにされていたんだと思います。結局その1000円は下ろせませんでした。

しかし他の口座は全部0に出来ました。皆さんも是非早めにやっておきましょう。

クレジットカードの引き落としで使っている口座だと破産手続き取った後も機械的な引き落としが誤って続く可能性があるということ

毎月引き落とし日が決まっているシステムだと止めるのに数ヶ月かかる場合もあるので念のため空にしておいた方が良いとのことでした。

しかし残金をゼロにしておいてもクレジットカードの引き落とし口座と給与振込の口座が同じ場合でかつその給与振込と引き落としが同じ日を予定しているときで給与の方が額が大きいと引き落としシステムが停まってない場合に間違って引き落とされてしまう可能性があります。私は心配して給料日に日付が変わる12:00の瞬間に他の口座に振替をしたことがありました。

本来引き落としを予定していない日でも支払が延滞している場合には別の日に引き落としを実施する可能性があります。その辺りは郵送で親切に送ってくることも多いので目を通しておいた方が良いです。この解決策として一番安全なのは給与振込の口座自体を変更してしまうことですね。可能ならば念のためそうした方が良いと思います。

また蛇足ですが自己破産しても銀行口座は作れることがほとんどなので安心してください。 自己破産の手続き開始してから3つ口座開設しましたが今のところ却下されてはいないです。

クレジットカードのポイントがあるなら全部使い切る

クレジットカードもそのうち解約になるわけですがその前にもらえるものはもらっておこうと言うことです。私は弁護士さんとの面接の後に気がついたのでちょっと遅かったのですがいくつかは商品券をゲットしました。具体的にはViewカードでルミネの商品券と普通電車のグリーン券をもらいました。カード会社への自己破産の連絡よりその請求のタイミングが早ければもらえるはずです。しかしセゾンカードはその順序が前後してしまったようで残念ながら今のところ何も送られてきてません。

ちなみに外部ポイント的なものはそのクレジットカードを解約してもそのまま残るようです。具体的には

・楽天ポイント
・Tポイント
・航空会社のマイル

等です。ポイントカードの番号は変わるとは思いますけどね。

デビットカードを極力早く作っておいた方が良い

突然クレジットカードが無くなるので基本は現金のみの生活になるのですが現金に等しいデビットカードはポイントも付くので是非作っておきましょう。

今のところVISA、JCBがありますのでどちらも持っておくと良いです。ネットショップでは片方しか使えないということが結構あります。特にVISAがダメでJCBならOKと言うことが何度かありました。

また最近JCBデビットは銀行のキャッシュカードと一体型を増やすことに熱心なようなので近くの銀行に口座を作りキャッシュカード兼デビットカードを持っておくと良いと思います。ちなみに最近地方銀行の口座開設に関して国が規制しているらしく全国どこでも作れる訳では無いようですね。その銀行の本店がある県と隣接する県ぐらいまでしか口座を作らせてもらえないようです。

となるとネット銀行が良いと思います。

・楽天銀行
・ソニー銀行
・イオン銀行
・セブン銀行
・住信SBIネット銀行
・ジャパンネット銀行

等がデビットカード機能を持っています。

次回は弁護士さんとの面談について書く予定です。

スポンサーリンク